So-net無料ブログ作成

2010年07月16日夕方~17日朝 釣行記:いつもの堤防 [釣り]

日時:2010年07月16日夕方~17日明け方まで
場所:いつもの堤防
ねらい:アジ、青物調査のついでにイカとセイゴ
同行者:相棒

一昨年は7月中から青物が釣れていたので、アジ釣りついでに調査をしました。
同じ泳がせなのでイカとセイゴが来てくれればなお良いということで。
hanadai.jpg
明るいうちに着いたのですが、堤防がすいています。
釣れてなさそうな雰囲気です。
バケツに海水を汲むと冷たい。
たぶん16℃くらい。
南風ばっかりだったので水温が下がってしまったようです。
とりあえずサビキを入れてみるとチビハナダイが連なって上がってきます。
水面から底までハナダイです。
たまに手の平くらいのメジナが混じります。
ハナダイは餌用に少しキープしてあとはリリースしました。
ika1.jpgika2.jpg
暗くなってきてやっとアジがかかり出しますが、やっぱり小さい。
アジを50位釣ってあとは水面をながめてました。
泳がせには反応無しですが、目の前をイカが横切っていきます。
さくっと掬ってゲット。
今までのはシリヤケイカでしたが、今回のはコウイカでした。
30分後くらいにもう一匹ゲット。
こっちもコウイカでした。
ただし釣ってないです...
掬うのはうまくなりました。
これでイカ二匹。
suzuki1.jpg
青物も関係なく満足してイカの処理にはいりました。
処理中にふと顔をあげると竿がしなってます。
あわてて上げに行くと、抜き上げられないくらいのセイゴです。
何とかタモで掬いました。
45cmくらいですのでフッコサイズですね。
suzuki2.jpg
この30分後くらいに同サイズをもう一匹ゲット。
suzuki34.jpg
一時間後くらいにこの日最大のフッコ。
55cmくらいでした。
大きいやつをタモから出す前に30cmくらいのがヒットしましたが、こちらは抜き上げました。
あたるときは続けてきますね。
suzuki5.jpg
さらに一時間後に30cmサイズをゲット。
suzuki6.jpg
さらに一時間後に45cmくらいのをゲット。
合計6匹でした。
久しぶりにいっぱい釣れました。
夜明けの青物狙いも忘れて満足してしまいました。
ika3.jpg
夜が明けて一時間何も反応無しであきらめて片づけ始めたとき、泳がせのラインが横に走りました。
期待して巻いてくると重たいだけで水面でブシューと...
イカでした。
明るくなると水面下が見えないのでイカがどこにいるのか分かりません。
相棒が感ですくって何とかゲット。
こいつは大型のシリヤケイカでした。

青物はまだ早かったです。
お盆明けないと無理かな。
aji.jpg
ちなみにアジはたぶん夜の10時過ぎから明け方まで入れ食い状態だったと思います。
水面に見えてましたし、サビキを入れれば餌なしでも鈴なりになってましたので。
サイズは15cm以下がメインだったので100匹くらいだけ釣って、夜中のうちに捌いてしまいました。

今回の釣果
アジ:豆~20cm 100匹くらい
イカ:3杯
セイゴ・フッコ(30cm~55cm):6匹
チビハナダイ・メジナ:多数(餌以外はリリース)
おまけ:エイ(直径40cmくらい、リリース)
ei.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。